FUTABA フタバ産業株式会社

  • 標準

製品・技術情報

情報環境機器事業

環境対応部品 - エネルギーの有効活用・CO2排出量削減に貢献

1. 製品の役割

「定置型燃料電池の燃料改質器」は「定置型家庭用燃料電池」、通称「エネファーム」に組み込まれており、都市ガス(メタンガス)から水素を取り出す役割を担っています。

2. 製品に求められる要素

「PEFC」(固体高分子型燃料電池)の「燃料改質器」は、非常に高温となる部位があり、また水素を発生する装置であるため、700度以上の耐熱性と常圧ではモレゼロレベルの気密性が必要となります。

3. 当社製品ならではの強み

「排気系部品」の開発で培ってきた耐熱強度設計や熱回収技術、「自動車部品」の製造で培ってきたステンレス材のプレス・溶接技術を活かし、効率良く水素を作り出すことのできる「燃料改質器」を提供しています。

4. 製品の目指すべき方向性

政府方針として策定された「革新的エネルギー・環境戦略」で求められている「燃料電池普及シナリオ」を達成するため、より高性能・低コストな「燃料電池改質器」を開発・製造し、地球環境保護・エネルギー安定供給に貢献します。

家庭用燃料電池向け改質器

家庭用燃料電池向け改質器

ページトップへ戻る