フタバ産業 2018年新卒採用サイト

生産物流管理
天野 直浩Naohiro Amano
入社年:2010年

現在の仕事内容

新規製品の量産開始に向けて、フタバの各工場からお客様の工場へ納入する際の製品荷姿(輸送する際の容器や収容数などの詳細)を、工場などの関係部署とともに決定していく事が主な仕事になります。特にお客様からの荷姿に対する要望があった場合は、その要望に対する課題に洗い出し、最適な対応案の決定に向けての調整を行い、工場の納入をサポートすることが重要な業務となります。お客様の要望に対してそのまま対応するのではなく、会社全体から見て最善な対応策を考えた上で関係部署と業務を行っていく事が求められています。

仕事をする上で感じているやりがい

私が所属している部署はお客様の要望が多く寄せられる部署であり、中には解決することが難しい案件もあります。解決策を考える中で息詰まる事もありますが、上司のアドバイスや関係部署との協力を得て仕事を進めていきます。要望に応えることができ、お客様から感謝の言葉を頂いた時には非常にやりがいを感じられますね。失敗する事も多いですが、お客様の要望に応えられるように責任感を持って仕事に取り組んでいます。

仕事をする上で心がけている事

多くのお客様からの情報を発信する部署であると同時に、フタバの各工場へお願いすることも多くあります。お客様の要望に対して早急に対応ができるように、関係部署に情報を分かりやすく整理して展開する事を心掛けています。展開の仕方で工場の動きが大きく変わることもあるので、何がポイントなのかを事前に確認することを常に心掛けています。また工場からの困りごとも多く打ち上げられて来ますので、真摯に対応する事も心掛けています。必要に応じ関係部署やお客様との調整を行い解決する事で、信頼関係を築いていき、今後の仕事を円滑に進められるようにしています。

今までで一番印象に残るエピソードを教えてください

私のミスでお客様へ重大な迷惑を掛けてしまった時が最も印象に残っています。関係部署との協力で無事に収束することが出来ましたが、多くの人を巻き込んでしまったことに深く反省をしました。その事から仕事の内容を正しく理解して、その業務を正しく行わないと社内・社外に関わるさまざま人たちにどのような影響を及ぼすのかを認識しました。仕事の内容やそれにかかわる人たちへの影響を正しく理解して仕事を行っていかなければならないと強く意識するきっかけとなりました。

5年後の自分のイメージ(なりたい将来像)

業務に関する知識をさらに深める事、色んな考え・価値観があることを理解し柔軟に仕事を進めていけるようにしたいです。その為には日々の業務を通じて、何を得ることができたのかをしっかり自分の中で整理して、どのような事を今後学んでいくべきかを把握しなければいけないと考えています。また、いま業務をしている分野以外の業務を行える機会があったら、自分の為にプラスとなると思いますので、積極的に挑戦したいと考えています。

学生の皆さんへのメッセージ

皆さんも認識されていると思いますが、就職活動は自分の人生を決める重要な出来事です。その中でどのような仕事をしたいかなど明確なイメージを持つことが大事だと思います。なかなか自分の思い通りに進まないことが多くありますが、あきらめずに活動を続けていく事が大切です。そのような姿勢がこれからの社会で働く上でも役立っていくと思います。体調に気を付けて自分の満足がいく就職活動を行える事を祈っています。

1日のスケジュール
8:00~メール確認、1日のスケジュール確認
10:00~事務作業(お客様との打ち合わせでの書類確認など)
12:05~昼休憩
13:00~お客様と打ち合わせ
15:00~関係部署への依頼
16:45帰宅
関連する仕事

Top