フタバ産業 2018年新卒採用サイト

財務部・内部監査・コンプライアンス室
榊山 裕哉Hiroya Sakakiyama
入社年:2008年

出向先の仕事

私は統括会社の財務部としてグループ経理業務(各拠点からの問合せ対応やグループ内取引の整理)、決算業務(連結決算およびその開示を行うための個別決算資料の作成やチェックなど)を行っています。内部監査・コンプライアンス室として会社のルールや業務プロセスの運用や整備・評価を行っています。統括会社は全9拠点(中国8拠点・香港1拠点)を取りまとめる役割を担っています。部門には私を含め現在5名のスタッフが在籍しており、連携を図りながら業務に取り組んでいます。統括会社は扱う数字の規模が大きく、監査法人や銀行など外部とのやり取りが多く、毎日刺激を受けながら仕事をしています。

海外ならではの業務の難しさ

日本人スタッフと比べて、外国人スタッフは自分の意見をはっきりと言います。目的が明確でない仕事や、トライ段階で成果の見えにくい仕事を嫌う場合があります。仕事が必要な理由をきちんと説明し、スタッフの疑問点を解消してから業務に取り組むようにしています。仕事に対する不満や要望などスタッフが発言しやすいよう普段からコミュニケーションを多く取るよう心がけています。

海外ならではの仕事のやりがい

私は統括会社で働いており、事務所内には営業部・調達部・技術部・総務・人事部・安全管理部などの本社機能は全て双叶常州へ、生産準備機能は天津へ集約されています。日本ではフロアが違う・所在地が違う機能が中国では集まっているので様々な部署の困り事や課題を共有できるチャンスが多くあります。日本では他部門と仕事上で交流する機会は少なかったですし、出向前は経理部一筋であった私にとっては自部門だけなく他部門の意見を聞くことは自分の視野を広げられるチャンスとなります。会社の将来について熱く議論する事はとても刺激になります。

今までで一番印象に残るエピソードを教えてください

同じ中国内であるからすぐ手の届く距離と思われかちですが、中国国内は本当に広いです。私たちの生活する常州から北は天津まで新幹線移動で4時間半、南は広州まで飛行機で2時間です。私たちは中国のほぼ真ん中に拠点を構えており移動しやすいはずなのですが、やはり遠いです。冬になると天津は最低気温マイナスで、広州は最高気温15度など中国国内でも気温差が激しいので、移動先の気温を考えながら出張荷物の準備が必要です。

その国ならではの職場の環境や特徴

中国国内の移動は飛行機移動が多く、フライトの予定時刻通りに出発しないのは日常茶飯事です。要因は天候や飛行機のトラブル等様々ですが、航空会社から遅延のお詫びとして配られる弁当の準備が始まるとあぁ、またか。という気持ちになります。中国へ来てから、日本のスケジュール管理能力の高さに驚かされます。

現在暮らしている環境や、休日・終業後のすごし方

常州には日本食屋を20件ほど集約した日本食街通りがあります。就業後は出向者同士集まって、日本食街で食事をすることが多いです。お酒を交わして熱い意見交換をしています。また、週末はスタッフとバトミントンや食事などをして交流を深めています。常州には日本人が約400人おり、社外の日系企業の方とスポーツなどをして、健康的な生活をするよう心がけています。

現在働いている海外拠点の魅力

非常に風通しが良く、週一回の職制会では活発な意見交換がされています。横のつながりも良く、部門間の連携が取りやすい環境にあります。また、双叶常州では中国国内拠点への出張が多くあり、月の約半分は出張をしており、変化が多いのがこの拠点の魅力です。出張先では出張先の拠点スタッフと一緒に仕事を進めるため、双叶常州だけでなく、拠点スタッフとの交流もあり多くのスタッフと交流できる事も魅力のひとつです。拠点スタッフも明るいメンバーが多く、一緒に仕事をすると拠点出張時に大いに歓迎してくれますし、一緒に食事もします。これは我々統括会社の魅力の一つと思います。

海外出向前に受講した語学研修制度で得た成果

私は学生時代に中国語専攻ではなかったので、語学研修制度では中国語で一番難しいとされる発音を重点的に勉強し基礎をしっかりと固めました。赴任当初は挨拶程度しか話せませんでしたが、運転手に行き先を告げたり、日常の買い物など私生活で中国語が必要となるため、自分の意思を中国語で伝える事から始めました。今の目標は自分の言葉で現地スタッフとコミュニケーションを図れるようになる事です。まだまだ中国語のレベルは低いですが、週二回は家庭教師に自宅へ来てもらって中国語の学習を継続しています。

就職活動中の学生へメッセージ

フタバ産業は広く海外展開をしており、若い年齢層の社員でも海外で働くチャンスの与えられる会社です。日本の経理部では人生で2度目の海外赴任を経験している方も多くいます。海外で挑戦したいと思われている方にはぜひおススメできる会社です。日本のスキルを海外へ、海外で得た発見を日本での業務に生かし、オールフタバで会社が成長をしています。職場は皆さんが人生で過ごす期間が一番長い空間となりますので、自分の納得できる会社を見つけるまで粘り強く就職活動をして下さい。皆さんが納得した入社をされる事を応援しています!いつか一緒にお仕事できる日が来るとなお嬉しいですね。

関連する仕事

Top