経営計画

【2021~2023年度】
中期経営方針策定の概要

近年企業への要望が強まっているSDGs への取り組み、また今後さらに加速していくことが予想されるIT 社会への対応やデジタル技術への活用について推進してまいります。
また、グローバルで連結グループの経営管理体制を構築していくとともに、競争力強化に向けた技術力を革新し、確実にビジネスモデルにつなげる活動を行ってまいります。
以下の3 つの中期経営方針を柱とし、経営・収益基盤をさらに充実させるとともに、デジタル化とモノづくりのイノベーションにリソーセスを投入し、強固で持続可能なグローバル企業をめざしてまいります。
現状、コロナ禍の収束がみられない上、半導体やナイロンの供給不足、物流業界の労働力不足など、自動車業界における様々な環境の変化および逆風により見通しが不透明な状況にあります。当面、新5ヵ年計画の最終目標でありました連結営業利益率3.5%をコンスタントに出せるよう目指してまいります。

2021~2023年度 中期経営方針

中期経営姿勢
グローバルで経営・収益基盤をさらに充実させるとともに、デジタル化とモノづくりのイノベーションにリソーセスを投入し、強固で持続可能なグローバル企業を目指す
中期経営方針

選ばれる会社、勝ち抜く会社に向けた強化

  • お客様目線を意識した活動(困りごとの解決提案)
  • 部品事業の収益最大化

真のグローバル企業への取り組み強化

  • 本社のグローバル化促進
  • 中長期の事業戦略の実行

持続可能な企業基盤の強化

  • 企業価値の向上
  • デジタル社会への環境整備
  • 新しい時代に向けた意識改革

2030年めざす姿

  • 自ら考え行動し
    果敢に挑戦する集団
  • モノづくりと技術の
    グローバル企業
  • 創造力と実行力で
    持続可能な企業