農業事業

  

自動車業界で培ったコア技術(排ガス浄化、ガス吸着、熱マネージメント)を応用し、排気ガスを浄化、
CO2を貯留・供給する装置を開発し販売をしています。
省資源、省エネ、リサイクル促進などに積極的に取り組み、
環境に優しい社会を実現するため、農業分野においても貢献しています。

agleaf®
(ハウス栽培用CO2貯留・供給装置)

農業のハウス栽培では冬場の暖房のために燃焼式暖房機を夜間に稼働させています。
また一方で、収穫量向上のために光合成を促進する目的や、ハウス内のCO2不足を補う目的で、燃焼式のCO2発生機を日中に稼働させています。ハウス栽培用CO2貯留・供給装置「agleaf®(アグリーフ)」は燃焼式暖房機の排ガスを浄化し、CO2のみを取出し、貯留、再利用が可能なシステムです。もともと捨てられていたCO2を再利用するため、新たに燃料を必要とせず、大気中へのCO2排出量も削減できる環境にも配慮した製品です。
また、排ガス由来のCO2にもかかわらず、熱くないため、ハウス内の温度を上昇させることもなく、局所施用が可能です。
まさにエコでクリーンな次世代型CO2施用を実現します。

システムイメージ

夜間暖房時のCO2を回収、浄化、貯留し、日中に貯留したCO2を局所施用します。

日中でも暖房機が稼働していればCO2の貯留と施用を交互に行えるので、より多くのCO2を施用することができます。

agleaf®の4つのメリット

メリット1
環境にやさしい!、作物にやさしい!、そして作業者にやさしい!

ローサルファA重油を燃料とした暖房機の排気ガスを高いレベルで浄化し、クリーンなCO2として栽培に再利用できます。
灯油燃焼式CO2発生機を上回る極めてキレイなCO2が施用できるため、食の安心、安全に貢献します。
また、施用するCO2が常温まで冷えているので、ムダにハウス内の温度を上昇させることはありません。

NOx、SOx、CO浄化性能

ほぼゼロ(計測器検出限界)
対応燃料排ガスはローサルファA重油のみとなります。
ハイサルファA重油、灯油には対応しておりません。
メリット2
省エネ、ランニングコストが安い!

暖房機から排出されていたCO2を貯留、再利用できるので、CO2施用のための燃料費が必要ありません。
CO2貯留タンクはオプションで増設が可能です。

お客様の声

コメントはあくまで個人の感想、見解であり、効果を保証するものではありません。

製品仕様

商品名CO2貯留・供給システム
型番 FC2010 FC3040 FC5070
構成 制御ユニット+動力ユニット+
貯留タンクユニット+室外ユニット
制御ユニット+貯留タンクユニット
サイズ(mm) 制御ユニット:400×500×160
動力ユニット:410×510×750
貯留タンクユニット:600×600×900
室外ユニット:270×450×820
制御ユニット:600×600×1400
貯留タンクユニット:
600×600×900×1ユニット
制御ユニット:600×600×1400
貯留タンクユニット:
600×600×900×2ユニット
消費電力 電動送風機 100W
(3相200V 50/60Hz)
電動送風機 400W
(3相200V 50/60Hz)
水中ポンプ 150W
(単相200V 50/60Hz)
電動送風機 750W
(3相200V 50/60Hz)
水中ポンプ 150W
(単相200V 50/60Hz)
ブロア供給量 200L/min 400L/min 500L/min
局所施用
チューブ最大長さ
500m(300坪相当)
※住化農材 ネオドリップいいね
006L使用時
960m(600坪相当)
※住化農材 ネオドリップいいね
01L使用時
1,600m(900坪相当)
※住化農材 ネオドリップいいね
01L使用時
CO2コントローラー
連携
他のCO2デバイスとの連携 × ×
メーカー希望
小売価格
50万円(税別)
※別途設置工事費用が
必要となります。
99万円(税別)
※別途設置工事費用が
必要となります。
185万円(税別)
※別途設置工事費用が
必要となります。

春先、秋口、初夏などの暖房機が稼働しない時期は群落内への空気施用が可能です。
貯留タンクユニットはオプションで増設が可能です。
注1)既設の暖房機の煙突に、排気ガス取り込みの為の加工が必要となります。
注2)暖房機の燃料がローサルファA重油(LSA)のみ対応となります。

サポート

項目フルサポートミニマムサポート加入しない
1ガス成分測定 精密検査 簡易検査 簡易検査(有料)
2貯留タンクメンテナンス 精密検査
完全リフレッシュ
簡易リフレッシュ 簡易リフレッシュ(有料)
3ガス浄化部品交換 浄化剤、吸着材交換
通年
浄化剤、吸着材交換
通年
浄化剤、吸着材交換
(有料)
4プログラム設定変更 通年対応 1回/年 有料

より長く、安全に装置を利用するために、サポートへの加入をお勧めします。(主にNOx、SOxの浄化性能を維持するため)
加入しない場合は、規定使用時間毎に項目1~3が必要となります。

販売店

※50音順

製造元

フタバ産業株式会社
技術統括部 アグリーフ事業開発課

〒444-0101 愛知県額田郡幸田町大字長嶺字柳沢1番1
TEL:0564-56-0506  FAX:0564-63-0482
http://www.futabasangyo.com/